FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

きあと嵐丸の距離

20130518_1.jpg

やっぱりお気に入りは、ソファの裏の窓。



20130518_3.jpg

「ここはきあの場所なのよ」

くつろいでいる父を踏んづけてでも、この場所に行きます。



20130518_2.jpg

鳥の声を聞いたり、母がお花の手入れをするのをジッと見ていたようです。



20130518_5.jpg

今年もたくさんのバラが咲いていました。



今回も家族が注目していた、きあと嵐丸の再会。

前回は、もし取っ組み合いになったら…と、
どうしても人の方が慌ててしまい、間に入りすぎていたので、
きあと嵐丸くんに任せてみようと思っていました。


一度、両親と私だけの時に嵐丸くんを実家に連れてきてみました。

きあはお気に入りの窓のカーテンの裏へ行き、
嵐丸くんは、私がなぜていたら寝はじめていました。

そのうち、きあはカーテンの裏から出てきて、
窓辺で箱座りでくつろぎ。。


なんだか、いい感じに一緒にいられるなぁという雰囲気に。

寝ている嵐丸くんからそおっと離れて、
きあの写真を撮り始めると。



20130518_4.jpg

「ウー!ワンワンッ!」


こうなる。

しばらくこの繰り返しだったのですが、
私がきあと嵐丸くんの間にいるから吠えている気がして。。

『よし、じゃあ吠えていいよ、行きなさい』と、
私がちょっと離れた場所に移動し、直接対峙させてみたら。

「…………クフッ!」と一声。
すぐに吠えるのをやめました。

ちなみにきあは、最初こそ立ち上がって警戒していましたが、
しばらくしたら嵐丸くんが近くに来て吠えても、
寝転んだままでした(^^;)

やっぱり人が周りで、緊張したり慌てたりすると、
余計に興奮させてしまうのかもしれません。



それにしても…。
きあがどんどんと嵐丸くんがこれる場所にやってくる(笑)

窓辺からそおっと音をさせないように降りてきたので、
隣の部屋に逃げたいのかなぁと思い、

『きあちゃん、今のうちに隣の部屋に行きなよ』と、
嵐丸くんを止めていたのですが。

テーブルの下で、どっしりと寝はじめました。



↓その時の動画



嵐丸くんはすぐに吠えに行ったけど、
きあの貫禄勝ちなのか…。(きあも、うなり声は出していました)


きあも嵐丸くんも、
お互いに興味あるけど、なんか怖い…という感じに見えました。

いっしょに暮らしているわけではないので、
ベッタリ仲良しにはなれないかもしれませんが、、
帰省の時には、警戒せずにいっしょの部屋にいられる関係に
なってくれたら、うれしいなぁ。。


それにしても嵐丸くんの甘えっぷりが愛おしかったです。
私が寝転ぶと、すぐに添い寝に来てくれて。

『あぁ、右手に嵐丸。これで左手にきあが来てくれたら…』と、
思いましたが、そうはいきませんでした(笑)




↓ランキングに参加しています。
にほんブログ村 猫ブログ エキゾチックショートヘアへ



スポンサーサイト
プロフィール

きあの同居人

Author:きあの同居人






Instagram
twitter
 
カテゴリ
カレンダー
04 | 2013/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新記事
月別アーカイブ
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。