FC2ブログ

帰省 2014

お盆に実家に帰ってきました^^
あまり日にちがなかったけど、楽しんできました。


20140819_3.jpg

「きあ、すごいことに気づいたの…」


20140819_4.jpg

「ここに座ると、どんどんオヤツが出てくるの!」


きあにも両親にも、「テーブルにきあが乗る」=「オヤツ」
という方式がすっかり出来上がってしまっていました(笑)
しょっちゅうテーブルに乗っては、顔を見つめ、
両親を喜ばせて、オヤツをもらっていました。


20140819_5.jpg

「この別荘、食事が充実してるわ〜」




20140819_1.jpg

「あのモサモサの子、うなってシャーって言うんだよな」


姉宅の嵐丸くん。
2回ほど、きあと一緒にすごす時間がありました。

1回目は、ワンワンシャーシャーと少し言い合って、
あとはきあがソファの裏に隠れて終了。

2回目は、嵐丸くんが来た途端、きあがソファの上に移動して、
ひたすら吠える嵐丸くんをじっと見つめ始めました(笑)
この日は嵐丸くんに興味津々。
少しだけふたりが近づくチャンスがやってきて、、

近づく嵐丸 → 立ち上がって、シャーッと手を振り上げるきあ →
立ち止まる嵐丸 → ちょっと逃げるきあ → ちょっと追いかける嵐丸

ケンカしませんように…と見守る人間たちをよそ目に、
お互い傷つかない一定の距離を取っていました。

もっと、本人たちに任せて一緒にいさせてみたいのだけど、、
嵐丸くんが興奮すると、ゼーゼーと変な呼吸音をさせることがあるので、
人間がストップをかけてしまいます(^^;)


20140819_2.jpg

「あのオトコ、本当に帰ったのかしら…」

姉家族が帰ると、玄関の方を確認するきあ。
そしていそいそと、嵐丸くんの水入れからお水を飲みます。
嵐丸はきあのお水を飲むし…、
ふたりとも、相手の水の方がおいしそうなんだろうか。。



20140819_6.jpg

「フムフム…」


20140819_7.jpg

「えいえいえい〜〜」


両親を誘って、リードを付けたきあと散歩に行って
ネコジャラシを取ってきました。

散歩…と言っても、きあは全然歩かず、私に抱きついたまま(^^;)
途中で何度か下におろしてみるも、一歩も動けず。

ただ、散歩の終わりに、両親に玄関を開けてもらい、
家から少し離れた場所で、きあを地面に下ろしてみたら、
すごい勢いで、両親のいる玄関に向かって走り出しました。
両親と家がちゃんとわかってるんだなぁと、ちょっとびっくりしました。



20140819_8.jpg

「ゴクゴクゴク…」

家についてお水を飲んで、ただいまちゃん。

帰ってきた日は、何度か寝室のドアを開けてと催促。
開けてあげると、中に入らず、ちょっと不思議そうな顔をします。
ドアを開けると実家の部屋があると思ってるのかなぁ。


と、今回も私よりも家族を喜ばせてきた、きあ。
また、いっしょに帰ろうね。


↓ランキングに参加しています。
にほんブログ村 猫ブログ エキゾチックショートヘアへ 




関連記事

コメントの投稿

Secre

プロフィール

きあの同居人

Author:きあの同居人






Instagram
twitter
 
カテゴリ
カレンダー
01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
最新記事
月別アーカイブ
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: